音楽の捧げもの、円空・木喰展、小菅優

先月、寺神戸亮&ザ・ロイヤル・コンソートの《フーガの技法》を聴いたが、昨日はバッハ・コレギウム・ジャパンのメンバーによる《音楽の捧げもの》。鈴木雅明(チェンバロ)、若松夏美(ヴァイオリン)、荒木優子(ヴァイオリン・ヴィオラ)、菅きよみ(トラヴェルソ)、懸田貴嗣(チェロ)、中田恵子(オルガン)。前半にオブリガート・チェンバロ付きのバッハのヴァイオリン・ソナタホ長調とフルート・ソナタロ短調、カノン風変奏曲BWV769a。後半に《音楽の捧げもの》という重量級のプログラム。オルガン曲のカノン風変奏曲をアンサンブルで演奏する趣向が面白く、演奏も秀逸だったが、次号の『音楽の友』のレビューに書くので詳細はそちらをご覧いただきたい。いずれにしても、《フーガの技法》や《音楽の捧げもの》といったバッハの対位法音楽の粋ともいえる名曲を続けてライヴで聴くことができてとてもうれしい。なにしろ両者とも滅多にコンサートではやらない。後者は80年代前半にドイツでムジカ・アンティクワ・ケルンで聴いたきり?ひょっとしたらクイケン・コンソートも?(3月20日 東京オペラシティ・リサイタルホール)。

翌日は朝から横浜そごう美術館の「円空・木喰展」に出掛けた。円空や木喰の仏像が展示されたスペースの空気の清らかなこと!数も結構あって、かなり見応えがある。この二人の作品を同時に展示することで、両者の個性や時代の違いがより一層印象づけられ、それまでと違う魅力が見えて面白かった。円空は宇宙で木喰は人間。前者の自然に溶け込んだ静寂と、後者の肉体的なダイナミズム。とりわけ、円空のいびつな「伝尼僧像」の透き通るような穏やかな微笑み(岐阜の中屋薬師寺)や観音菩薩の横顔の気品に満ちた美しさ(小淵観音院)が心に残った。

その後、同じ横浜そごうの「よみうりカルチャー」で講座。月に一度、クラシック鑑賞をテーマに話をしているのだ(今日はベルリオーズ《幻想交響曲》について)。それを終えてすぐに東急で紀尾井町へ。小菅優のベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲演奏会シリーズの最終回である。

小菅優は2011年からベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲演奏会と録音を行なっている。CDの方は今月第4巻がリリースされたが、コンサートは今日が最後。30番から32番の3曲が演奏された。小菅はここのところ、ピアノの音色の質感といい、音楽の中身の濃さといい、目覚しい成熟振りである。それを実感したのは昨年9月に埼玉の彩の国芸術劇場音楽ホールで行われたリサイタル。バッハ、ベートーヴェン、リスト、武満の作品が演奏されたが、集中度、作品との一体感、技巧のどれをとっても最高水準。風格すら漂う円熟振りに感心したものだが、ベートーヴェンの最後の3つのソナタもすばらしかった。ピアノの音にはベートーヴェンにふさわしい柔らかさとしっかりとした質感があり、表現は入念に考えられているうえに音楽の流れは自然で緻密。和声の音色や情感のリアリティ、安定感のある構成も然り。とくに感銘を受けたのは31番の第3楽章。フーガからアレグロへの移行とそこからクライマックスの築き方が見事だった。そして32番。第1楽章は強弱、緩急、静動のコントラストを大きく採り、アリエッタ以後も内面的な深みから繰り出される、すべての音に生き生きとした感興が満ちている。最後の響きが消えた後の長い沈黙とともに、全曲演奏を終えた感動を満場の聴衆と分かち合った。2年前に小菅優にインタビューをしたときに、「人生で2度か3度、ベートーヴェンのソナタの全曲演奏・録音をしたい」と言っていたのが想い出される。個々のソナタを単独で演奏するのと違い、全曲演奏はベートーヴェンのソナタに集中して取り組める。だからもっと熟した時にもう一度取り組んでみたいと言うので、「いつ頃?」と訊くと、「20年くらい後かな?というと50歳?まあいいんじゃないですかね。それで70の時にもう一度やれば」と答えてくれた。彼女ならやれるかもしれない。(3月21日)

































by Musentanz | 2015-03-22 00:05 | コンサート


コンサート、美術に映画に読書~音楽評論家那須田務の音楽を中心としたエッセイ


by Musentanz

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
古楽
コンサート他
美術
コンサート
映画
その他
文学
音楽
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

最新の記事

古楽エッセイ
at 2018-01-06 10:57
原善伸「鳥が飛ぶ」佐藤弘和作品集
at 2017-03-14 10:43
ジャン・ロンドー&Never..
at 2017-02-12 14:25
NHKラジオ「すっぴん!」に..
at 2017-02-10 17:34
コンサートの秋ーチャイコフス..
at 2016-10-17 11:05
コンサートの秋~小菅優
at 2016-10-16 13:54
読売日本交響楽団第192回土..
at 2016-10-09 18:19
フェルッチョ・フルラネットの..
at 2016-10-08 21:05
「ヴェネツィア・ルネサンスの..
at 2016-10-07 01:01
コープマン&ABO来日公演
at 2016-10-04 14:28
コープマンにインタビュー
at 2016-09-08 17:02
広島交響楽団「平和の夕べ」サ..
at 2015-08-12 15:35
バードピープル
at 2015-08-10 17:07
ローレル&読響
at 2015-08-07 09:08
コンサート&コンサートの続き
at 2015-08-06 15:01
芸劇フェスティバル:クラシカ..
at 2015-07-23 16:47
コンサート&コンサート
at 2015-07-18 08:57
ロシア・ナショナル管弦楽団
at 2015-07-14 10:39
映画『フリーダ・カーロの遺品..
at 2015-07-10 22:43
ヴェーバージンケさんのこと、..
at 2015-07-09 12:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライター

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31