スイス・ロマンド管弦楽団

 大野和士とフランス国立リヨン歌劇場が話題を呼んだが、それと前後して山田和樹とスイス・ロマンド管弦楽団が来日。7月10日に東京芸術劇場で行われた、都民劇場音楽サークル第619回定期公演を聴いた。
 かのアンセルメによって最初の黄金期を迎えて以来、クレツキ、サヴァリッシュら一流の指揮者とともに数々の名演を生んできたスイス・ロマンド管弦楽団。山田和樹がその首席客演指揮者に就任したのは昨年の9月、それからわずか10か月後の凱旋公演である。山田は今年度のシーズンからモンテカルロ・フィルの首席客演となる予定というから本当に頼もしい。

 この日はオネゲルの交響的運動第1番《パシフィック231》と藤倉大の《Rare Gravity》、ビゼーの《アルルの女》第1、2組曲から4曲、リムスキー=コルサコフの《シェラザート》というプログラム。一曲目のオネゲルからオーケストラからボディのあるサウンドを引き出す。山田に献呈されたという藤倉の《Rare Gravity》はピッコロ3本と弦楽のハーモニクスなど、オーケストラの多様な響きのブレンドが楽しめた。
 
 山田の指揮は、情に流されず、知的に整理されているが、作為的なところがない。音楽の流れはあくまでも自然で、オーケストラの自発性を生かしつつ、見事に音楽を纏め上げる手腕は本当にすばらしい。とにかくこの人は余計なパフォーマンスをしないし、力づくで音楽を作ろうとしない。そんなところに誠実で謙虚な人柄を感じさせる。それにしてもこの精神面での安定感と落ち着きはどうだろう。とても35歳とは思えない。

 《アルルの女》は〈前奏曲〉から整然とした指揮振りで、緩急のメリハリが効いていて、リズムにはメカニカルな面白さがある。〈アダージエット〉は抑制の効いたデュナーミクによる、静謐で透明な響きが美しい。落ち着いたテンポで奏でられる〈メヌエット〉はフルートのふくよかな音色が快く、俄かに活気づいてトリオに移行。その推移が鮮やかだ。ファランドールもリズムとフレージングが洗練されていて整っている。スイス・ロマンドはフランス語圏のジュネーヴに設立され、アンセルメの時代からフランス音楽を得意としてきたが、同じフランス音楽でも、前述のフランス国立リヨン歌劇場の肉感的な官能性とは違う。国民的な感性の違いなのだろう。明快で清潔、質朴とした風情があり、その点でも山田との相性の良さを感じさせる。

 《シェラザート》からの4曲も表現が整理されていて無駄がない。生き生きとして、密度が濃い。管楽器の深い音色がすばらしく、優美なフレージングと柔らかなリズム。アゴーギクが快い。繰り返すようだが、山田は情や勢いに任せることはしない。作為も自己陶酔もない。余計な自意識を感じさせないのだ。オーケストラをよく聴いて、メンバーとともに音楽を一緒に作って行こうという姿勢に貫かれている。その結果、自然で有機的な音楽とともに、オーケストラの個性や特性が存分に発揮されるのだ。これまでにない新しいタイプの指揮者といえるだろう。この日もまた、幸福な聴後感を味わった。

 アンコールはシュレッカーの《ロココ》からの〈マドリガル〉とコルンゴルドの《シュトラシアーナ》。一変して寛いだ気分となり、とりわけ前者の思い切り情緒的な演奏は、オーケストラの意外な側面を垣間見たようで興味深かった。












 





by Musentanz | 2014-07-20 12:37 | コンサート


コンサート、美術に映画に読書~音楽評論家那須田務の音楽を中心としたエッセイ


by Musentanz

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
古楽
コンサート他
美術
コンサート
映画
その他
文学
音楽
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

最新の記事

古楽エッセイ
at 2018-01-06 10:57
原善伸「鳥が飛ぶ」佐藤弘和作品集
at 2017-03-14 10:43
ジャン・ロンドー&Never..
at 2017-02-12 14:25
NHKラジオ「すっぴん!」に..
at 2017-02-10 17:34
コンサートの秋ーチャイコフス..
at 2016-10-17 11:05
コンサートの秋~小菅優
at 2016-10-16 13:54
読売日本交響楽団第192回土..
at 2016-10-09 18:19
フェルッチョ・フルラネットの..
at 2016-10-08 21:05
「ヴェネツィア・ルネサンスの..
at 2016-10-07 01:01
コープマン&ABO来日公演
at 2016-10-04 14:28
コープマンにインタビュー
at 2016-09-08 17:02
広島交響楽団「平和の夕べ」サ..
at 2015-08-12 15:35
バードピープル
at 2015-08-10 17:07
ローレル&読響
at 2015-08-07 09:08
コンサート&コンサートの続き
at 2015-08-06 15:01
芸劇フェスティバル:クラシカ..
at 2015-07-23 16:47
コンサート&コンサート
at 2015-07-18 08:57
ロシア・ナショナル管弦楽団
at 2015-07-14 10:39
映画『フリーダ・カーロの遺品..
at 2015-07-10 22:43
ヴェーバージンケさんのこと、..
at 2015-07-09 12:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ライター

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31